前頭部の薄毛は超危険!?

前頭部のボリュームが減ってきたら薄毛の危機

なんとなく自分でも前頭部の髪が薄毛になった気がする・・・。

ボリュームも前とは違うし、昔は真ん中分けにしてたけど髪型もいまいち決まらない・・・。

飲み会で、久しぶりに会った友達の目線がちらっと上に動いて妙にドキドキした

なんてナーバスになっていませんか?

前頭部の薄毛 U字

早めの対策で前髪の死守を!

前頭部の薄毛って頭頂部と違って、ぱっと目につくから余計に気になるんですよね・・・。

他のどの種類の薄毛にも劣らず、強力な前頭部の薄毛は嫌でも目につくからこそ、その怖さは止まるところを知りません。

何故なら前頭部の薄毛は気付いた時にはもう手遅れ、ということも十分に考えられてしまうから!

「じゃあ、もう前頭部が薄毛になったら、あとは指を加えて薄毛の進行を眺めているだけなのか?!」

という声も聞こえてきそうですが、そんなことはありません!

前頭部の薄毛が進行してるとわかった時点で即、治療や対策に取り組めば進行を防ぐことは可能ですから。

そこで今回は、前頭部の薄毛『U字ハゲ』について解決法をお話していこうと思います。

髪型がいまいち決まらなくなってきたなら、最後まで読んで実践して下さいね。

前頭部の薄毛っていったいなに?

前頭部の薄毛 対策

では、前頭部の薄毛(U字はげ)についてどんなものか簡単に説明していきます。

いきなり現実を叩きつけるようで、申し訳ないんですが・・・前頭部の薄毛(U字ハゲ)は

生え際の薄毛(M字ハゲ)や、頭頂部の薄毛(O字ハゲ)と比べて、深刻度が高いと言われています。

生え際から徐々に後退してくのが特徴で、頭頂部に向かってまっすぐ禿げてくその形からA字はげとも言われています。

初期段階では気づきにくいので、対策を怠りやすく、気づいた時にはかなり進行していたということにもなりやすいとも言われているんです。

前頭部の薄毛の判断基準は?

前頭部 薄毛チェック

生まれつきおでこが広い人もいますから、自分の前頭部が薄毛なのかどうか、判断がつきにくいこともありますよね。

できるだけ早めに対処すべきなので、以下に当てはまる人は前頭部の薄毛が始まっているかもしれません。

陽に当たるとおでこが透けて見える。

前髪がまばらになった。

前髪に産毛のような髪が増えた。

横から見ると前髪に隙間がある。

少しでも当てはまる部分があったら、対策を始めた方が良いかもしれません。

前頭部の薄毛・・・解決法はあるの?

前頭部 薄毛改善

前頭部の薄毛が改善できるかどうかには、判断基準があります。

自分の前頭部の薄毛部分をよーく見て下さい。

小さな産毛が生えていませんか??

生えていれば、コングラッチレイション!まだ毛根は死んでいません!

前頭部の薄毛部分の毛根が死んでしまったら、もう2度と毛は生えてこないのですが、産毛があるという事は毛根はまだ生きているという証拠。

で、あればまだ前頭部の薄毛改善の可能性は残されています!

前頭部の薄毛改善は産毛にあり。その理由とは

前頭部の薄毛 髪が細い

前頭部の薄毛改善の兆しは前頭部の産毛にある、と上でも言いましたがそれは何故か。

前頭部が薄毛になるのは、いきなり髪が抜けるのではなく、毛の変化から始まるから!

近頃、前髪が薄くなったと感じる方は、髪が細くなって段々と産毛になっているかもしれません。

髪が段々と細くなっていく理由としては

前頭部の薄毛の原因①
…毛包が小さくなるため

まず、前頭部の薄毛が進行していく理由のひとつとして、AGA(男性型脱毛)があげられます。

男性ホルモンの作用で、生え際や頭頂部の毛包のミニチュア化が起こり、そこから生える毛も次第に細くなってしまうんです。

段々と進行していくと、細い毛=産毛が増えてきて、前頭部の薄毛に気が付くわけですね。

成長できない産毛が多いほど、前頭部の薄毛の進行が進んでいるというサインのようです。

前頭部の薄毛の原因②
…頭皮の血行が悪いため

さらに、前頭部は血管が少なくて、血の流れも悪くなりがちな部分です。

血流が悪くなれば、毛母細胞に栄養が届かず、髪が成長しにくくなってしまうんです。

だから、せっかく新たな毛が生えてきても、栄養を送ってあげなければ髪の毛もきちんと成長が出来ないんですよね。

血行の悪い頭皮は前頭部の薄毛のひとつの要因と言われているので、産毛は栄養が滞っているサインだと思った方が良いです。

前頭部の薄毛の原因③
…頭皮に炎症が起きているため

また前頭部やその周辺は、脂が出やすく毛穴がつまり、炎症が起きやすい部分です。

炎症が起こっていれば、頭皮は髪を育てるより先に炎症を抑えようとしてしまい、産毛の成長が止まってしまいます。

健康な毛に成長できない産毛があるのは、頭皮に炎症が起きているからかもしれませんね。

前頭部の薄毛!こういう産毛が危険

前頭部 薄毛 u字はげ

前頭部の薄毛を抑える上で重要なのは、成長できなかった産毛になってきます。

一口に産毛と言っても、これから成長し健康に育っていく産毛と、成長できずに抜けていく産毛があるんです。

生えている産毛を調べるのは難しいので、抜けてしまった産毛でチェックしていきましょう。

前頭部の薄毛チェック①
…産毛が細い!

先端から根元まで一様に細くなっている産毛です。

毛の一生をまっとうして抜けた正常な毛の毛根は、丸い球状になっています。

しかし、成長できずに抜けた産毛の毛根は細く線のようになっていることが多いです。

新しく生えた産毛が細く短くなっているのは、頭皮の状態が悪い証といっても良いようですね。

前頭部の薄毛チェック②
…産毛の先端が尖っている!

(毛の太さは変わらないようだが、先が尖っている産毛)

これは生まれて間もない産毛が成長する前に抜けてしまったというサイン。

成長過程で抜けてしまった毛の先端は、大体、美容院や床屋さんでカットされた跡があり、先はとがっていないようですよ。

つまり、成長したくても成長できない産毛だという証拠です。

前頭部の薄毛チェック③
…毛根に白い皮脂がついている!

なんらかの原因で過剰に分泌された皮脂が毛穴の中に溜まっていて、産毛が育つ環境には適していない状態を意味しています。

この産毛が見つかったら、毛穴に皮脂が詰まっていて炎症を起こしているかもしれません。

はげてきたか抜け毛チェック
正常な抜け毛前頭部 薄毛の状態
全体的に綺麗な楕円球状。健康な髪の毛の抜け毛状態です。

異常な抜け毛

前頭部 薄毛の状態2
全体的に細く弱々しい状態。男性型脱毛症の可能性があります。
異常な抜け毛2前頭部 薄毛の状態3
全体的に歪な形状の毛根状態。異常脱毛の一種です。

薄毛が進行している人の抜け毛の毛根は右の画像のような状態です。

前頭部の薄毛に対する産毛のケア方法

前頭部 薄毛 治療法

前頭部の薄毛に対してどのような産毛のケアをすればいい?

前頭部の薄毛対策①
…頭皮マッサージ

先にも述べたように、前頭部は血行が悪くなりがちです。

産毛に栄養を届けやすくするために、頭皮マッサージをして血行を促進させる手助けをしてあげましょう!

毛母細胞が活性化して産毛が育ちやすくなる効果が期待できます。

マッサージは入浴後の頭皮が柔らかい状態の時がおすすめ。

1日1回、5~10分と短時間でOKです。

 

親指以外の指の腹で、皮膚を押し上げるように下から頭頂部へ向かってマッサージしてくださいね!

詳しい頭皮マッサージ法はこちら
⇒薄毛対策、シャンプー

前頭部の薄毛対策②
…洗髪は毎日すべし!

整髪料が残っていたり、脂汚れを放置していたら産毛によくありません。清潔な頭皮は産毛の成長を助けます。

また、いくら毎日洗髪したとしても、台所洗剤のような強い成分のはいったシャンプーでは効果半減どころか、前頭部の薄毛を加速させる可能性も・・・!

シャンプーの選び方については、こちらでお話ししているので一度チェックしてみてください。

⇒育毛シャンプーおすすめ

頭皮マッサージやシャンプーも爪をたててゴシゴシなんてもってのほか。炎症の原因になりかねませんからね。

洗髪後のタオルドライも髪をこすらず、水滴をタオルに含ませるように、押しあてて乾かしてみてください。

産毛のような小さな毛には強い刺激を与えないようにするのがポイントです。

前頭部の薄毛対策③
…長時間の帽子の着用を止める

前頭部の薄毛部分、つまり生え際が締め付けられると、血行不良のひとつの原因となってしまいます。

さらに蒸れる事によって、皮脂の分泌量が増え、雑菌が繁殖しやすくなるので生まれたての産毛にはよくないこと請け合い!
早めの対策をどんどん行っていきましょう。

前頭部の薄毛。産毛ケアの注意点

前頭部の薄毛 AGA

一刻も早く髪を増やしたいのであれば、生活態度は一度見直すべきです。

ですが、

どれだけ一生懸命規則正しい生活をしたところで、髪が生えてこない人は生えてこないのです。

それは何故か。

頭皮状態を良くして髪が生えない人、髪が増えない人にはある共通点があります。

それが、AGA(男性型脱毛症)です!

 

薄毛で悩んでいる人であれば、AGAという言葉はどこかで聞いたことがあると思います。

正式名称はAndrogenetic Alopeciaで、略してAGAと呼ばれます。日本語では男性型脱毛症と呼ばれている男性特有の脱毛症です。

AGA(男性型脱毛症)は男性特有の脱毛症で、その根本的な原因が男性ホルモン。

加齢と共に分泌量が増す男性ホルモンの影響で髪がどんどん薄くなっていく症状です。

そして男性ホルモン受容体が分布するのは主に前頭部と頭頂部。

  • 前頭部がM字状に薄くなっていくM字ハゲやU字ハゲ。
  • 頭頂部がO字状に薄くなっていくO字ハゲや前頭部と頭頂部が同時にハゲていくM+O字やU+O字ハゲ。

などなど、AGA(男性型脱毛症)の人のハゲ方には特徴があります。

前頭部の薄毛 ハゲパターン
引用http://www.carbonfreediamonds.com/category3/entry13.html

 

ですから、生活リズムを整えたのに産毛が育たないなと思ったら、典型的なAGA(男性型脱毛症)を疑ってみた方が良いです

そういう人が行うべきは、生活リズムを整えることではなく、男性ホルモンの脱毛作用を抑えるヘアケア商品を使うこと!!

ちゃんとシャンプーしてるから大丈夫!

なんて思ってるとどんどん前頭部の薄毛が加速していきますよ。

ジヒドロテストステロンの発生を抑えるヘアケア商品を使用することが最善の策です。

 

ジヒドロテストステロン(悪玉男性ホルモン)の発生を抑えるヘアケア商品はこちらの方に詳しく書いているので一度チェックすることをおすすめします。育毛剤おすすめランキング

このAGAが厄介なのは、放置しておけば、どんどん症状が進行してしまうところ。

加齢と共に分泌量が増す男性ホルモンの影響で、薄毛はどんどん進行していき、最終的に側頭部と後頭部の髪を残して髪が抜け落ちてしまいますから、

「あのオジサン、はげてるー」なんて若い内から後ろ指を指されたくなければ今の内に対策を取りましょう。

イチオシ育毛はこちらDepper3D

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
Pocket