薄毛に悩む男性女性必見!薄毛に効く食べ物

薄毛に効く食べ物なんてあるのか?

薄毛に効く食べ物

少し前に、ベストセラーになった本に「あなたは半年前に食べたものでできている」という言葉があります。

これは、まさにそのとおりです。

男性女性問わず、あなたの髪の毛もあなたが食べたものを原料にしています。

 

体内に取り入れるものが髪に及ぼすものは大きい。

言いかえれば、今あなたが自分を薄毛だと思っているなら、薄毛対策として、食べ物にも気を使うべきってことです!

 

髪の毛を増やしたいなら第一に、薄毛に効く食べ物を選びましょう。

育毛シャンプーや育毛剤もかなり重要ですが、髪を増やすには体質を変えることが必須です。

薄毛を対策するには理論を学ぶよりもまず実践していきましょう。

薄毛に効く食べ物①…タンパク質

髪の主要成分「タンパク質」は欠かせない

タンパク質は髪の主要成分ですから育毛には欠かせません。

タンパク質には肉や魚などに含まれる動物性タンパク質と、大豆やピーナッツなどに植物性タンパク質に分けられますが、一般的に育毛には植物性タンパク質がよいとされています。

特に大豆タンパク質には過剰な男性ホルモンを抑制する「イソフラボン」が多く含まれていて、これがAGA(男性型脱毛症)対策にも効果的なんです。

薄毛に聞く食べ物(大豆)

またアミノ酸代謝がよく血液中のコレステロールを下げる働きがあるので、髪のみならず身体にもよい効果をもたらしますよ。

薄毛に効く食べ物(おすすめ食材):豆腐、納豆などの大豆食品

薄毛に効く食べ物②…ビタミン

不足しがちな「ビタミン」はまんべんなく摂取

ビタミンは摂取いたタンパク質の吸収を促進させるだけでなく、血流や頭皮環境を整えてくれる必須栄養素です。

ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEなど、どれか一種類を摂取するのではなく、まんべんなく摂取するように意識しましょう。

薄毛に効く食べ物(ビタミン類)

薄毛に効果的な成分〇ビタミンA

新陳代謝の促進、頭皮の乾燥・フケ・痒みを防ぐなど

薄毛に効く食べ物(おすすめ食材):ニンジン、ほうれん草、かぼちゃ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜

 

薄毛に効果的な成分〇ビタミンB群

新陳代謝の促進、タンパク質の吸収促進、ケラチンタンパク質の構成促進など

薄毛に効くおすすめ食べ物(食材)は下記の通り

ビタミンB1豚肉、うなぎ、たらこ、ナッツ類など
ビタミンB2レバー、うなぎ、牛乳など
ビタミンB6カツオ、アジ、サバなど

 

薄毛に効果的な成分〇ビタミンC

頭皮環境の正常化、コラーゲンやタンパク質の構成促進など

薄毛に効く食べ物(おすすめ食材):アセロラ、ピーマン、パセリなど

 

薄毛に効果的な成分〇ビタミンE

血流改善、頭皮や髪の老化防止など

薄毛に効く食べ物(おすすめ食材):落花生、モロヘイヤ、抹茶など

 

薄毛に効果的な成分〇ビオチン

血流促進、頭皮や髪の健康維持など

薄毛に効く食べ物(おすすめ食材):牛レバー、乾燥大豆、卵など

薄毛に効く食べ物③…亜鉛

「亜鉛」が健康な髪をつくる

薄毛に効く食べ物(亜鉛)

亜鉛は摂取したタンパク質を髪の毛へと構成していくために必要な栄養素になります。

どんなに良質なタンパク質を摂取しても亜鉛が不足していると髪の成長を妨げてしまいますので積極的に摂取しましょう。

また抜け毛や薄毛の原因となる男性ホルモンを抑制する効果もあるので、育毛を考えていく上では不可欠な成分といえます。

 

薄毛に効く食べ物(おすすめ食材):牡蠣、うなぎ、牛肉など

「血流改善」で育毛を促進

頭皮や髪に栄養を届けるのは毛細血管です。

血液がドロドロになれば、髪に必要な栄養素を届けることができず薄毛の原因となる場合も。

細い血管に血液が行き渡るようにするには血流改善、血行促進が大切です。

血流をよくするには、まず血液をサラサラにする必要があります。タマネギやニンニクは効果的なので積極的に摂取しましょう。

逆に血液がドロドロになる食材といわれる脂身の多い肉やバターなどの乳製品、インスタント食品などは過剰に摂取しないように注意して下さい。

薄毛に効く食べ物(おすすめ食材):タマネギ、ニンニク、納豆など

 

薄毛に効く食べ物を使ったレシピは・・豚汁!?

髪を作るためにはタンパク質だけではなく、ビタミン類も重要。

豚汁には皮膚の再生を促すニンジンなど、色々なビタミンを含んだ野菜を多く使います。

また、髪が抜けてしまう原因には、頭皮の血行不良も挙げられます。

豚汁には血流を改善する生姜も使うので、頭皮の環境を整える効果が期待できます。

料理自体も温かいので、体温が下がって血行を鈍らせる心配がありません。

 

豚汁は、より発毛効果が期待できる料理。

作り方も簡単で、まず食べ物、野菜などを食べやすい大きさに切り、ごま油で炒めます。

脂が馴染んだところで、ダシと水を入れて煮込みます。この時、食材からアクが出るので取りましょう。

火が食材に満遍なく通ったら、味噌を溶かして完成です。

 

頭皮だけではなく、体全体の健康に嬉しい成分がたくさん摂取できるメニューなのでお試しあれ!

薄毛に効く食べ物(まとめ)

初期の薄毛に効く食べ物から育毛するための4つのポイントを紹介しました。

自分で料理をしない男性はなかなかすべての食材を毎日摂取するのは難しいかも知れませんが、大切なのは知識として頭に入れておくことではないでしょうか。

 

例えば食事レシピとして、コンビニで買っているおにぎりを「納豆巻」に変えるだけでも育毛促進に一歩近づくわけです。

先ずは今の食生活を見直し、改善できることはないかチェックしてみてはいかがでしょうか?

意外に改善できるポイントが見つかると思いますよ。

薄毛に効く食べ物はあくまで予防!育毛剤も併用しよう

そして既に若はげが進行しているなら、育毛剤を併用して対策しましょう。

食事改善をすることにより、体の内側から若はげ予防を行うことが可能です。

 

しかし食事だけでは、発毛することは不可能です。

食べ物で期待できるのは予防効果のみ。髪の毛を取り戻すなら育毛剤を併用しましょう。

ちおすすめの育毛剤は、以下の記事を参考にしてみてください。

TOPに戻る⇒おすすめ育毛剤ランキングはコチラ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
Pocket