育毛剤 シャンプー

育毛剤とシャンプー(育毛シャンプー)の組み合わせで髪への育毛効果はどうなるのかわかりやすく解説しています。育毛剤と育毛シャンプーの違いは何なのか。今後の薄毛人生を分ける!育毛剤とシャンプーの選び方について。

育毛剤&シャンプーの組み合わせで髪への育毛効果が倍増!?

「なんだか抜け毛が増えた気がする」

「生え際が目立つ」

など、はげや薄毛が気になりだしたら、早めに予防・対策することが大切です。

とはいえ「育毛シャンプーと育毛剤の両方を使いたいけど組み合わせ方が分からない」と悩んでいる人は多い様子。

育毛剤ちゃん

そこでこの記事では、育毛剤と育毛シャンプーの組み合わせ方をサイト内にてご紹介していきたいと思います。

育毛剤と育毛シャンプーとは?

育毛剤 シャンプー 違い

そもそも、育毛剤と育毛シャンプーの違いは何なのか。

使い方が違うことは明白ですが、配合成分や発毛・育毛効果にどんな違いがあるのか、詳しく見ていきましょう。

育毛シャンプーの頭皮への効果とは

  • 育毛シャンプーは、洗髪時に使用するもので使い方は一般的なシャンプーと同じ
  • 育毛シャンプーを使うと、頭皮に溜まっている汚れを毛穴からきれいに除去することが可能

皮膚にたまっている汚れを毛穴から綺麗にすることで、ヘアサイクルも正常に保たれる効果があります。

また育毛シャンプーにも育毛促進成分が入っており、頭皮を清潔な状態にしつつ、血行促進効果を期待することができます。

育毛剤ちゃん

育毛シャンプー後に育毛剤を使えば、相乗効果で薄毛予防・抜け毛対策が可能!

育毛シャンプーの使い方は、マッサージをしながらシャンプーで頭皮と髪の毛の汚れを落としつつ、血行を促進していくイメージで行うと良いでしょう。

シャンプーしながら頭皮に適度な刺激を与え、育毛効果を高めてヘアサイクルを活発化させましょう!

育毛シャンプーと市販のシャンプーの違いとは

育毛シャンプー 市販のシャンプー 違い

育毛シャンプー以外の市販されている普通のシャンプーを使って育毛剤を使用している場合、物によっては育毛剤の効果を半減させている可能性があります。

育毛剤ちゃん

育毛シャンプー以外の普通のシャンプーの場合、洗浄力が強すぎる、アルコール系や石油系の成分が含まれている、ということが多いのです。

これらの成分が入ったシャンプーは頭皮にダメージを与え、ヘアサイクルを乱し育毛を妨げてしまいます。

その点、育毛シャンプーは刺激的な成分を配合しないため、普通のシャンプーのように頭皮ダメージを与えることはほぼありません。

育毛シャンプーで頭皮環境を整えヘアサイクルを正常化し、育毛剤の効果をさらに高められ、薄毛予防・抜け毛対策することができます。

育毛剤の頭皮への効果とは

育毛剤 頭皮への効果

育毛剤は、男性ホルモンを抑える働き、頭皮を清潔な状態にする効果があります。

また、育毛促進成分も入っているため、栄養が頭皮や髪の毛にしっかり行き渡らせることが可能。

十分な栄養を得た頭皮はヘアサイクルが活発化し、育毛剤のマッサージで血流が良くなり、新陳代謝も上がり、はげ予防できます。

育毛剤ちゃん

頭皮に直接塗って刺激することで、育毛剤の成分が頭皮全体に行き渡り、育毛効果が期待できますよ。

育毛シャンプーで頭皮環境を整えてから育毛剤を使用することで、はげや薄毛の予防・対策が、さらに可能となります。

育毛剤と育毛シャンプーの違いとは

多くの種類がある育毛シャンプーですが、その役割はかんたんに説明すると「頭皮環境を正常に保つためのシャンプー」です。

薄毛ちゃん2

スカルプシャンプーなどとも言われていますよね。

髪の毛というよりは頭皮に作用する成分を多く含んでいることが多く、頭皮のトラブルを予防、対策し健康な頭皮や髪の毛を育てます。

ですが、大前提として育毛シャンプーの効果で髪が生えてくることはありません。

発毛ではなく、育毛です。

じっさいに「育毛シャンプーを使って薄毛が改善できた」という口コミもありますが、それは育毛シャンプーが髪を生やしたわけではなく、頭皮環境が整い、髪が生えてきやすくなったからです。

育毛剤ちゃん

直接、毛根に有効成分をとどける育毛剤のような効果はないので、気をつけましょう。

薄毛ちゃん

つまり、育毛剤と育毛シャンプーの、そのどちらか一方を使えばもう一方は必要ないということではなく、育毛剤と育毛シャンプー両方を使うことでさらなる効果が期待できるという訳ですね。

育毛剤と育毛シャンプーは配合成分に同じものが入っていることもありますが、薄毛・はげを改善したい人は、育毛剤だけ、育毛シャンプーだけという使い方よりも、両方セットで使う方法をおすすめします。

今後の薄毛人生を分ける!育毛剤とシャンプーの選び方

育毛剤 シャンプー 選び方

育毛剤とシャンプーの選び方 ①配合成分をチェック

育毛剤と育毛シャンプーの組み合わせで大切なのは、成分チェックです。

はげや薄毛に効果的な特徴を持った成分が配合されているか購入前に商品を確認しましょう。

男性であれば男性ホルモンのコントロール女性であれば血管拡張などの効能が得られる育毛剤と育毛シャンプーを選んでみてください。

育毛剤ちゃん

特に天然成分でできた育毛剤と育毛シャンプーは頭皮や髪の毛への負担が少ないと言われており、おすすめです。

【参照例】配合成分にはこんなものがある

1.オウゴンエキス

古くから漢方薬の一つとして重宝されたエキス。

黄金花から抽出されるもので、保湿・抗菌効果があります。AGA(男性型脱毛症)の原因となる5αリダクターゼの働きを抑制する働きがある成分でもあります。

2.グリチルリチン酸2K

のどの腫れ、痛みを抑えるトローチに配合されていた成分。

グリチルリチン酸2Kは、グリチルリチン酸ジカリウムと表記される場合もあります。オイリーな頭皮、またはドライな頭皮の両方の症状における炎症を抑える作用がある成分です。

3.オドリコソウエキス

オドリコソウという花から抽出されたエキス。

消炎、肌あれ防止作用などの働きがあります。独特の臭いが特徴的で見た目は茶色、漢方薬という印象が強い成分です。

4.アラニン

貝類に多く含まれる栄養素で、アミノ酸の一つです。アラニンは肌の水分を保つ天然保湿効果があり、頭皮の水分が逃げないよう水分保持してくれる働きが期待できます。

育毛剤とシャンプーの配合成分で注目したいポイント!

育毛剤 シャンプー 配合成分

抗男性ホルモン剤

男性ホルモンがはげ・薄毛・抜け毛を助長すると考えられるため、男性の場合はこれらを抑える成分が配合されている育毛剤や育毛シャンプーを選ぶとよいでしょう。

血行促進剤

頭皮環境を良くするために必要な成分。血行が良くなれば、毛母細胞に育毛栄養素がよく行き渡ります。

成分として、「ミノキシジル」や「センブリエキス」があります。これらが入った育毛剤・育毛シャンプーを使ってみましょう。

保湿剤

乾燥した頭皮は外部からのダメージを受けやすく、痒みを引き起こす可能性があるため、潤いが必要です。

特に女性の場合、育毛剤・育毛シャンプーを選ぶ際は、保湿剤配合タイプかどうか、チェックしてみてください。

「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」などを配合した育毛剤と育毛シャンプーを選ぶと肌だけでなく髪にも効果的です。

育毛剤とシャンプーの選び方②頭皮に浸透しやすいか?

育毛剤と育毛シャンプーの選び方として、頭皮の浸透促進剤が入っているかどうかも要チェックです

頭皮に浸透しやすい成分が入っていれば、育毛剤と育毛シャンプーの高い効果が期待できます。

遺伝や生活習慣などが原因で、頭皮環境は悪くなっていくことがありますが、頭皮が硬くなっていると、せっかく育毛剤と育毛シャンプーを使っても効果が得にくい状態と言えます。

有効成分をしっかり毛根細胞に浸透させるため、浸透を促進させる成分が配合された育毛剤・育毛シャンプーを選ぶことが大切です。

柔らかい頭皮であっても、有効成分の分子が大きいと、浸透しにくいもの。

ですから、ここに浸透促進剤があれば浸透性を高め、効果的になります。

育毛剤ちゃん

代表的な成分として「リモネン」などがありますが、育毛剤や育毛シャンプーの選び方として、このような成分が入っているかをチェックしてみましょう。

育毛剤とシャンプーの選び方③コストパフォーマンスの高さをチェック

育毛剤 シャンプー コストパフォーマンス

育毛剤・育毛シャンプーの選び方で大事なポイントとして、コストパフォーマンス(コスパ)も挙げられます。

育毛剤や育毛シャンプーは安価なものが少なく、長期間使用しなければ高い効果が期待できないことから、自分の経済状態に見合った商品選びが大切になります。

育毛剤と育毛シャンプーは継続することが基本です。

毎日使い続けることで少しずつ効果が期待できるので収入に見合わない高額な育毛剤や育毛シャンプーを購入してしまうと、継続は難しいでしょう。

薄毛ちゃん

途中で使わなくなってしまうと意味がないので、育毛剤・育毛シャンプーの配合成分をチェックし、自分の懐具合と相談しながら継続できる育毛剤・育毛シャンプーを選びたいですね!

育毛剤とシャンプーの選び方④返金保証制度はついているか?

育毛剤や育毛シャンプーの選び方では、返金保証の有無も重要なポイントです。

薄毛ちゃん4

せっかく使うのであれば、長く愛用できるものを選びたいもの。育毛剤・育毛シャンプーは安い買い物ではないため、品質に妥協したくはありませんよね。

育毛剤ちゃん

そこで気になるのが返金保証制度の有無。これをチェックすることが、正しい選び方の基本となります。

多くの育毛剤・育毛シャンプーの販売会社では、返金保証制度を導入しているようですが、100%というわけではありません。

育毛剤・育毛シャンプーそれぞれ、返金保証制度があったとしても、保証期間が決められていることがほとんどです。

いつまで返品可能なのか、送料はこちらが負担するのか、使用済みでもよいのかなど、確認しましょう

また、育毛・発毛を専門に扱う企業の場合、制度がしっかりしていることが多いですが、ドラッグストアなどで販売されている育毛シャンプーなどの場合、使用後の返品が難しいケースも少なくありません。

シャンプーは育毛剤より比較的コストがかからないですが、その点に注意が必要と言えます。

育毛剤とシャンプーの正しい使い方

はげ・育毛対策になるシャンプーの正しい選び方が分かっても、シャンプーの正しい使い方を理解しなければ意味がありません。

育毛剤ちゃん

ここからは、正しいシャンプーの泡立て方、シャンプーのすすぎ方、シャンプー後のヘアケアから育毛剤の使い方まで分かりやすく情報をまとめていきます。

シャンプーの正しい使い方

  1. まずシャンプーをする前に髪をブラッシングします
    髪の毛には埃などの汚れが付いたり、絡まったりするので、シャンプーしやすくするためにブラッシングが必要です。
  2. 次にぬるま湯でシャンプーの前洗いをしていきます。
    前洗いで大まかな汚れを落とし、シャンプーの泡立ちが良くなるようにします。
  3. ここで初めてシャンプーを手の平に乗せます。
    シャンプーの量は髪の毛の量で調整しますが、シャンプーを出す目安は短髪なら500円玉くらいです。シャンプー液を手の平でよく泡立ててから、泡の力で優しくマッサージするようにシャンプーしていきます。
  4. シャンプーが全体に行き渡ったら、よくすすぎましょう。
    シャンプーの泡が残ってしまうと毛穴が詰まりやすくなり、シャンプーに含まれる育毛成分が浸透しません。丁寧にすすぎましょう。

シャンプーの後は必ずタオルドライを

  1. シャンプー後は、タオルドライをします。
    ゴシゴシこすると髪の毛にダメージを与えるので、ポンポンと挟んで水分を取る程度にしておきます。
  1. その後ドライヤーで乾かします。
    ドライヤーは低温に設定し、約30㎝くらい離して熱を与えるようにするとよいでしょう。
育毛剤ちゃん

シャンプー後に濡れた髪を放置してしまうと、雑菌やカビが増えてしまうので、自然乾燥は避けましょう。育毛シャンプーの使い方で失敗するケースは、一日に何度もシャンプーすることです。

育毛シャンプーでも、短時間で何度も洗うと頭皮に悪影響を与えるため、避けてください。

シャンプーのしすぎが原因で頭皮が乾燥し、皮脂分泌が増える恐れがあります。シャンプーで頭皮環境を乱してしまうと、育毛シャンプーの意味がありません。

シャンプーは多くても一日一回にしましょう。

育毛剤の正しい使い方

育毛シャンプーの使い方が分かったところで、続いて育毛剤の使い方を説明します。

育毛剤の使い方は、育毛剤のパッケージや説明書に詳細が書いてあるので、その商品ごとの使い方の説明通りに使用するのが一番です。

育毛剤ちゃん

勝手な判断で使用量を増やしたり、使用回数を増やしたりすると、頭皮環境を悪くする恐れがあるので注意しましょう。結果を早く出したい気持ちは理解できますが、用法用量を守ることが大切です。

ただ、どの育毛剤の場合でも、頭皮をマッサージしながら成分を浸透させるようにするのが、使い方の基本となります。

育毛シャンプーできれいに整った頭皮に適量の育毛剤を指の腹を使って丁寧にマッサージしながら浸透させます。

シャンプー後は血行が良くなっているので、育毛剤の効果も高まりますよ。

シャンプーだけで薄毛予防・対策を完了させるのではなく、シャンプー+育毛剤で予防・対策をしていきましょう!

育毛剤とシャンプーの組み合わせのおすすめは?

育毛剤 シャンプー 組み合わせ

同じメーカーの育毛シャンプー+育毛剤でW効果

一般的に言われているのは、“同じメーカーから販売されている育毛剤と育毛シャンプーの組み合わせ”で使うという方法が、薄毛予防・対策に効果的です。

メーカーでは、頭皮の薄毛に効果的な成分を研究し、最適なものを育毛シャンプーや育毛剤として販売しています。

つまり、育毛剤と育毛シャンプーには相性の良い成分が入っているということ。

薄毛ちゃん

ですから、同メーカーの育毛剤と育毛シャンプーをセットで使うという組み合わせがおすすめなんですね!

ただしメーカーによっては、育毛剤のみ、育毛シャンプーのみ、で販売しているケースもあります

その場合は、配合成分に注目しましょう。

育毛剤と育毛シャンプーにどんな成分が配合されているか、その量はどのくらいかをチェックし、似た成分が入ったものを使うことで相乗効果を狙うと良いでしょう。

抜け毛や薄毛が初期段階だという人は、育毛シャンプー選びに力を入れましょう。

育毛剤ちゃん

初期段階では、頭皮環境を整えることが大切です。薄毛予防・対策に育毛シャンプーを活用し、抜け毛を減らすことがポイントになりますよ。

育毛剤+シャンプーの具体的な組み合わせ例【男性編】

チャップアップ育毛剤+シャンプー

育毛剤 シャンプー チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプーの公式サイトはコチラ

CU(チャップアップ)シャンプーは育毛剤メーカーによる「とことんまで低刺激にこだわったシャンプー」です。

毛髪診断士と美容師の合作で、弱酸性・アミノ酸洗浄料・無添加・ノンシリコン・オーガニックといった、女性がシャンプーに求める要素をすべてカバー。

それでいて、あわ立ちがよくサラサラになるというすぐれもの。

洗浄力は強くありませんので、ムースなどをたくさん使う方には向きませんが、自然なふんわり感を出したい、頭皮を健康にしたい人にオススメです。

また、チャップアップ育毛剤も

  • 3種類の有効成分⇒頭皮トラブルを防ぎ、血行を促す
  • 多数の植物エキスやその抽出液⇒脱毛を防ぎ、頭皮環境を整える
  • 15種類のアミノ酸⇒毛根の栄養となる

といった、あらゆる薄毛にアプローチできる豊富な成分配合です。

育毛剤ちゃん

成分はすべて天然由来、さらにアルコールや防腐剤といった添加物も不使用。効果と安全性を兼ね備えた育毛剤です。

育毛剤+シャンプーの具体的な組み合わせ例【女性編】

マイナチュレ育毛剤+シャンプー

育毛剤 シャンプー マイナチュレシャンプー

マイナチュレシャンプー公式サイトはコチラ

アットコスメのランキングでも41週連続上位ランクインという圧倒的な人気を誇るのがこの育毛剤。

またモンドセレクションを受賞している数少ないヘアケアアイテムでもあります。

薄毛ちゃん4

さらっとした使い心地で頭皮への刺激もほとんどないと口コミでも人気ですよね。

おそらく女性用育毛剤としては日本でも1,2を争う人気でしょう。

また、マイナチュレシャンプーは、女性向けの育毛効果が期待できる頭皮や頭髪環境を整える魅力的な29もの成分を配合したシャンプーとなっています。

無添加、無着色、無香料の天然植物由来のノンシリコンとなっており、とにかく頭皮や髪の毛には非常に優しいですし、洗い上がりもごわつかずサラサラな仕上がりになるのが特徴です。

育毛剤ちゃん

アミノ酸系のノンシリコンシャンプーという位置づけですが、アミノ酸系のシャンプーの場合、乾燥肌やアトピー肌の人でも安心して使えるので安心ですよ。

もう薄毛で悩みたくない!

95%以上の人が知らずに逆効果の育毛対策をしている現実・・・

まだまだ若いのに刻一刻とハゲていく・・・

『でももう一度・・・自信があったあの頃の自分に戻れるとしたら?』 

育毛剤おすすめランキング

 男として最高の自信を取り戻す!

本気のあなたを強力にサポートする育毛剤はこれだ!(男女兼用)

チャップアップ

育毛剤 チャップアップ

⇒クリニック発医師がお勧めする育毛剤

最も売れている無添加・無香料の育毛剤。

多くの男性女性から支持され保証期間が30日から永久返金保証に!

利用者満足度97%!AGA関連医師も太鼓判

チャップアップ チャップアップ

フィンジア

フィンジアフィンジアを最安値で手に入れる!

ミノキシジルの3倍!?キャピキシル配合。

次世代成分のキャピキシルとピディオキシジルの育毛成分をカプサイシンで弱った毛根までしっかり届けるスカルプケア

フィンジア フィンジア

【新着】新イクオスはサプリもメチャメチャ評判がいいらしい!?

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018