これ以上ハゲない方法なんてあるの?

ハゲない方法はあるのか?

「女性はハゲない」「若者はハゲない」

なんて言われていたのは、もはや一昔前の話。

昨今は若者や女性であっても、これ以上ハゲない方法はないかと抜け毛や薄毛で悩んでいる人が増えています。

同じくらいの年齢であるにも関わらず、何の問題もなくフサフサで髪がハゲない人もいれば、光が反射するレベルのハゲの人もいますよね。同じ年齢で差があるだけならまだしも、80歳を超えて白髪だらけのお爺さんよりハゲている10代もいます。

現に最近では中学生や高校生であっても薄毛の人が増えてますよね。

なぜ若くしてハゲる人もいれば、歳をとってもハゲない人が存在するのでしょうか。実は、良く言われる生活習慣が悪いから、というのは大きな要因ではないんです。

ハゲない方法=生活習慣の改善ではない!?

ハゲない方法 ジャンクフード

若くして薄毛が気になると、これ以上ハゲない方法は無いのかと気になって調べてしまうし、自分の生活習慣に原因を探ったりしますよね。Yahoo知恵袋やおしえてgooなどを見てみると、その様子が伺えます。

油ものだらけの食事、運動不足、睡眠不足、喫煙、飲酒など、体に悪そうなものが薄毛に繋がる気がしてしまうようです。

しかし、これらの生活習慣が本当に原因なのでしょうか?

よく周りを見渡してみてほしいのですが、明らかに体に悪い生活をしているにも関わらずハゲない人もいますよね。逆に健康的な生活を意識していても、薄毛が進行している人もいます。

現に、2ちゃんをきっかけに広まったコピペでの一説でも、こう記したものがあるんですが。

(引用)
Q毛穴に詰まった汚れを取るのがハゲない方法?
A本来皮膚の汚れ程度で毛の成長は止まらないから、毛穴をきれいにしてもハゲるときはハゲる。

Q生活習慣を改善するのがハゲない方法?
A統計上30年前の生活習慣や食事と今と比較してもハゲの数に変化は無いので、ハゲるときはハゲる。

Q海藻を食べるのがハゲない方法?
A単なる色の連想ゲーム。海藻だけでは毛は生えない。

Q炭酸で頭を洗うと毛が生える?
A生えない。気持ちがいいだけ。

Qノンシリコンシャンプーは頭皮に優しい?
A科学的に否定されているのでどちらでもよい。

Q頭が蒸れるとハゲる?
A関係ない。ハゲる人はハゲる。

Q体毛が薄いとハゲない?
A関係ない。ハゲる人はハゲる。

Q白髪の人はハゲない?
A関係ない。ハゲる人はハゲる。

(引用:NHKラジオ「抜け毛を科学する」より)

結論、「ハゲるときはハゲるとのこと。

ハゲを揶揄するために、面白がって拡散されていますが、元ネタはNHKラジオ「抜け毛を科学する」という番組内での毛髪再生医学寄付講座教授の発言です。

ハゲない方法の解説

つまりこれらの状況を見るに、生活習慣を正すことがこれ以上ハゲない方法であるというのはあまりにも根拠が薄いんですよね・・・。

では、ハゲる人、ハゲない人の違いは何なのでしょうか?

大きな要因は成長因子やホルモンバランス、つまり体質だったりするんです。

これ以上ハゲない方法・秘策は?

ハゲない方法 遺伝子

そもそも、なぜ人はそれぞれ背の高さ体の太さが違うのか?

同じような食生活をしても背が高い人、低い人がいれば、筋肉が多い人、少ない人もいますよね。もっと身近に言えば、同じような食生活をしても太る人や太らない人がいます。

体は栄養や運動などの刺激を受けると、それに応じて何かしらの反応を起こします。しかし、その反応の度合いは体質によってレベルが違うんです。

同じように筋トレをして同じような食事をしても、筋肉の付き方には人それぞれ差があります。マウスなどの実験なんかでは、筋肉の付きやすい成長因子を注射するだけで体質が変化し、筋肉バッキバキのマウスができてしまうようです。

マウスが筋トレをするわけないですし、特別トレーニングをさせたという実験でもありません。こんな風に、同じ生活習慣でも成長因子やホルモンで、体の付き具合は変わってしまうんです。

筋トレをしたい人はコチラも要チェック⇒薄毛の遺伝説は本当なのか?薄毛は○○の影響を受ける!

そして、上の例と同じように、実は髪もハゲやすい体質、ハゲない体質というのが存在します。

ハゲない方法の鍵は男性ホルモン!

ハゲない方法のポイント男性ホルモンの種類としては

髪を生やす成長因子
髪を生やさないようにする(ハゲる)成長因子
髪を生やすホルモン
髪を生やさないようにする(ハゲる)ホルモン

 

があるんです。

これらの成長因子やホルモンをどれだけ分泌するのかというのは、その人の体質によって決まってしまいます。

生活習慣がどうこうではなく元々そういう体質だったというだけのことなんです。

つまり本当にハゲない方法は生活習慣の改善ではなく、体質の不利を何らかの方法で挽回すべきということ!!

ハゲない一番の近道!成長因子を抑える方法とは?

成長因子やホルモンというのはある程度人工的に調節することができます。

「女性ホルモンを注射した男性が、女性っぽい体を形成していく画像」なども、ネットで検索すれば出てくるでしょう。

ハゲない方法 女性ホルモン

これは極端な例ですがそれと同じように、このホルモンバランスや成長因子の増減をコントロールしたなら、薄毛の悩みは治まる。つまりこれ以上ハゲない方法と言われています。 

一番有名な成長因子のコントロール方法は薄毛治療薬として有名なプロペシア

プロペシアに含まれているフィナステリドという成分が、男性ホルモンをコントロールしてくれるそうです。これらを服用することで、薄毛改善の効果を得られる人も中にはいます。

・・・ただ、個人的にはあまりおすすめしません。20代30代の若ハゲと言われる世代であれば特に。

ハゲない方法=安易にプロペシアは危険

ハゲない方法(プロペシア)

もちろん全ての人がこれを使って改善できるわけではありません。副作用も軽くはありませんし価格もそれなりなので、気軽に手を出すには、代償が大きすぎる方法と思います。

プロペシアには、いろいろな副作用が報告されています。

頭痛や腹痛、下痢や眠気といった医薬品によく見られる副作用の他に、胃部不快感や頻尿といった消化器系の副作用もあります。

中でも注意しなければならないのは、「性機能障害=男性機能の低下」です。

プロペシアの副作用として最も多く見られるのが、この男性機能の低下なのです。男性機能の低下というとピンとこないかもしれませんが、はっきり言うと「ED」(インポテンツ)です。

ハゲない方法だとしても・・・私はプロペシアをやめました

ハゲない方法 サプリメント

恥ずかしながら、筆者もED(勃起不全)になりました。そしてその後、プロペシアの服用を中止しました。

正直プロペシアの効果をそこそこ感じていただけに止めるのは不安でしたが、これ以上ハゲない方法はないかと考えた挙げ句、今は市販の育毛剤に落ち着いています。

市販の育毛剤の効果はあまり期待していなかったのですが、安全・安心を第一に優先し、何本か渡り歩きようやく満足できる育毛剤を見つけました。

ちなみに今はチャップアップDeeper3Dというスカルプエッセンスを併用しています。感想としてはプロペシアやミノキジルと違い、副作用もないので安心して使えているという感じですね。

体質を変えることこそが最もハゲない方法!

ハゲない方法 成長因子

上の方で、はげやすい人は体質だと言いましたが、ではいったい何故男性ホルモンが多いとはげてしまうのか。気になる所ですよね。

まず男性ホルモンは、テストステロンという物質が全体の95%という割合を占めています。

テストステロンの作用テストステロンの作用

筋肉のある身体を作る
体毛を濃くする
性欲を旺盛にする
髪を生冒険心を作り出す

これらが上記のような男らしい体を作り上げています。

30歳を過ぎたあたりからテストステロンが減少する傾向にあるが…。

その減少率は年に約1~2%!70代では80%も低下する人もいるようです。)

「男性ホルモンが減るなら抜け毛も減るんじゃないのか」

と思われそうですが、ここからが問題。

テストステロンが不足すると、その不足を補うために、テストステロンがDHTというホルモンに変化していきます。

ハゲない方法はジヒドロテストステロンを抑える
DHTは、アンドロゲン受容体との結合力が非常に高く、テストステロンの約10倍といわれてる強力なホルモンです。このDHTが毛乳頭内にあるアンドロゲン受容体と結合すると、髪のサイクルが乱れはげが加速することに・・・。

さらにヒゲや体毛などいわゆる性毛に関しては濃くする働きがあると言われています。体毛は濃くして毛髪は薄くするというなんとも迷惑な話ですよね。

ですからアナタが今、薄毛を気にしているのであれば、テストステロンがDHTに変質しつつある体質の不利を、何らかの方法で挽回すべきなんです。

それが、育毛剤!!

これ以上ハゲない方法・・・それが育毛成分の入った育毛剤

ハゲない方法 対策

実は天然成分にも、プロペシアと同じように悪玉男性ホルモンDHTを抑制するものがあります。

天然成分なので、副作用が無いという点に私は注目しました。

ハゲない方法=DHTを抑制する天然成分とは

DHTを抑制できる医療用の薬がプロペシアだけなのに対して、DHTを抑制する天然成分は意外と種類があります。

天然由来のため、働き方は緩やかだと言われていますが、多くの漢方薬にも含まれるような天然由来の成分のため副作用がほとんどありません。

ここから紹介する育毛剤は、育毛剤を選ぶ際に大事な、育毛効果が認められている成分がバランスよく入っている無香料・無添加(頭皮に余計な担のかかる成分が入っていない)

といったポイントをしっかりとチェックしてありますので、いずれも安心して試すことができます。

行き着いたのはチャップアップ

ハゲない方法 チャップアップ

⇒30代でハゲないために。チャップアップ

多くの育毛剤を渡り歩いた私がまず行き着いた方法がチャップアップでした。

だいたい筆者は7~10個ほど試してみたでしょうか?

その中から残したものは有効成分の多さと質。やはり実感値です。

(たまに30種類も試した結果とかいう人がいますがはっきり言って論外です。どれで効果出たのかわかりませんしそもそもそれを本当に試したなら返って状態が悪化しますのでご注意を。)

チャップアップに含まれる育毛成分の1つに「ヒオウギエキス」があります。ヒオウギエキスはヒオウギ(檜扇)と呼ばれる植物の根から抽出されたエキスです。

ヒオウギエキスに含まれる育毛成分はベラムカンジン、テクトリジン、イリジンです。聞きなれない成分ですが、その正体はイソフラボン(フラボノイド配糖体)。

大豆イソフラボンとして今では健康食品の代表ともなっている成分ですね。ヒオウギエキスに含まれるイソフラボンには、エストロゲン(女性ホルモン)に似た働きをすることで知られています。

ヒオウギエキス ハゲない方法

しかも、実はこのヒオウギエキスに含まれるイソフラボン(ベラムカンジン、テクトリジン、イリジン)は、あの有名な大豆イソフラボンよりも女性ホルモンに近い構造をしているため、薄毛を防ぐ効果が高く、肌への浸透もしやすいです。

しかし、ヒオウギエキスの育毛効果の真骨頂はホルモンバランスを整えることではありません!

ポイントとなるのは、DHTの抑制

ヒオウギエキスに含まれるイソフラボンが5αリダクターゼの活動を抑制することでDHTの生成を抑制する、ハゲない作用があることは、研究機関によって科学的に証明され認められています。

国立がん研究センターが出した「血中イソフラボン濃度と前立腺がん罹患との関連について」というレポート内で、イソフラボンの作用により5αリダクターゼの働きが抑制されDHTの生成が抑えられることが、前立腺がん・前立腺肥大の予防に利用できるのではないかと書かれています。

ハゲない方法 医師

薄毛治療薬として病院などで処方されるプロペシアにもDHT抑制作用がありますが、もともとは前立腺肥大や前立腺癌の治療薬だったことを考えると、イソフラボンのDHTの抑制作用がハゲない薄毛治療に効果があるということが分かると思います。

有名な育毛剤は他にもあったんですが、その中でチャップアップが一番商品に自信を持っていると感じました

その理由は、返金保証の部分ですね。

他の育毛剤では、あまり大きく触れていないものの、チャップアップでは、「30日で満足できなければ全額返金保証」。現在は「定期契約であれば永久保証」をすごいプッシュしています。

ハゲない方法 返金保証

その上返金保証書まで発行してくれました。こういう形のあるものをしっかり発行してくれるなら安心できますからね。

有名なサイトでも高い評価を受けているというのも選んだ理由の一つ。

現役医師がコラムを載せることもある「スキンケア大学」でおすすめされたり、「ヤフーショッピング」の年間売上1位になったりしています。

スキンケア大学のほうは知らない人もいるかもしれませんが、ヤフーショッピングを知らない人はいないでしょう。

ここまでの有名サイトで、それなりの人気を誇っているというのは、なかなかあることじゃありませんよね。(ただしヤフーショッピングでは高いのご注意)

公式で最安値で買えます。⇒チャップアップ(公式)

個人的には一番信頼できる部分かもしれません。やっぱり物を選ぶときは客観的な評価もほしいです。

ハゲない為にスカルプエッセンス!~新しい方法~

医療と同じ成分が使えるモンゴ流Deeper 3D

そしてもうひとつ、

育毛を加速させる為に併用しているのがDeeper 3D。Deeper+3D ハゲない方法

Deeper 3D一番の特徴

発毛率が90%を超えるほど高い最先端の毛髪再生医療と同じ成分が使える

HARG治療ってご存知でしょうか?

発毛率99%というビックリなAGA治療方法ですが、価格もビックリ!半年間の治療で120万円!確実にハゲない方法?とはいえ価格的に庶民には簡単に手が出ない方法です。

でも、HARG治療で使用されるのは「成長因子」成長因子を使用した毛髪再生療法なんです。

直接頭皮に注入する治療方法には負けますけど、医療と同じ成分を使えるのがDeeper3Dなので、私と同じように医療クラスの育毛を自宅でひっそり体験したい方にとっては最適な育毛剤といえます。

具体的にどんな成分が使えるのかというと、成長因子(グロースファクター)が使えます。

 

成長因子(グロースファクター)とは、動物の体内において特定の細胞の増殖や分裂を促進する内因性タンパク質の総称である。増殖因子、細胞増殖因子などともいう。
(引用:Wikipediaより)

 

成長因子は元々人の体に存在していて、「毛母細胞や毛乳頭細胞の維持・増殖・成長を促す重要な働き」をしています。

簡潔にいえば、成長因子は発毛を促し抜け毛を防ぐ重要な働きをしているというわけ。

最先端の毛髪再生医療であるハーグ療法では、この成長因子を配合した特別なカクテルを頭皮下に注入することで、発毛を促す治療方法を行います。

ハゲない方法 ハーグ療法

 

成長因子を使った「ハーグ療法は、発毛率が90%を超えるほど高く、AGA治療薬を使った治療方法とは違い副作用のリスクが殆んどなくて良い」と評判です。

なぜ、ハーグ療法は90%を超えるほど高い発毛率を誇るのかというと、加齢とともに減少する成長因子を使っているから!

成長因子は20歳前後をピークに減少

先ほど、成長因子には「発毛を促し抜け毛を防ぐ重要な働きがある」とお話ししましたが、成長因子は20歳前後をピークに生産量自体が減少していきます。

成長因子が減少すると、髪のミニチュア化・細い髪の増加・発毛不全などを招く原因になります。加齢による薄毛は、成長因子が減ることが原因の一つと言われているほど、成長因子と発毛は切っても切れない関係にあるわけです。

ハーグ療法では、加齢とともに減少する成長因子を直接頭皮下に注入し発毛を促すからこそ、90%を超えるほど高い発毛率を誇っています。また、成長因子は元々人の身体に存在している物質なので、「副作用のリスクが殆んどないのも当然」なんですね。

しかも、高い発毛率を誇る毛髪再生医療と同じ成長因子がDeeper 3Dには高配合されています

医療と同じ成分が使える。

これがDeeper3D最大の特徴でありメリットです。

「育毛」ではなく「発毛」を望める

モンゴ流スカルプエッセンス

そしてDeeper 3Dを選ぶ1番の理由は「育毛」ではなく「発毛」を望めるところです。

ここであえて「発毛」と強調するのには意味があって、現時点Deeper 3Dに配合されている成分というのは、今までの育毛剤には全く配合されていません

毛髪再生医療と同じ成長因子、AGA改善効果のあるキャピキシル5αアボキュータリンゴ果実培養細胞銅ペプチドなど、Deeper 3Dには今までの育毛剤とは全く違う成分が36種類も高配合されています。

今までの育毛剤と全く違う成分を高配合しているということは、今までとは違う変化と結果を得られるのも当然といえますが、特に発毛率が90%を超える毛髪再生医療と同じ成長因子が使えるのが、このDeeper3D

ハゲない方法 成長因子

「自宅で出来る医療クラスの育毛」がコンセプトになっていますが、医療の場と同じ成分が使えるからこそ、「育毛」ではなく「発毛」を期待することが出来ます。

値段が安いだけで薄毛がいつ改善するのか分からない育毛剤を延々と使い続けるよりも、多少値段は高くても少しでも早く薄毛を改善できる物を選んだ方が賢い選択だと思っています。

いずれ体験談レポでも説明しますが、長年悩まされ続けた生え際の薄毛を改善しているのでDeeper 3Dの効果には満足していますし、多少値段が高くても変化と結果を基準に育毛剤を選んで良かったと思っています。

将来を嘆かないためにも、今すぐハゲない方法を実践!

ハゲない方法 短時間でできるコツ
多くの人は、薄毛がかなり進行してから焦って対策しようとします。

しかし、薄毛がかなり進行してしまってからでは、副作用の恐れのある薬を服用したり、高額な費用が必要になる自主植毛などしか選択肢がなくなってしまいます。

大切なことは出来るだけ早くにハゲない方法を実践し、継続すること

育毛や薄毛対策は一朝一夕にできるものではないので、将来ハゲない為にもコツコツと対策方法を積み上げていきましょう。

 

【関連記事】食べ物でハゲない習慣を作ろう!

抜け毛を予防する食べ物と促進する食べ物

 

AGAになってしまったら…

⇒オススメ育毛剤を見てみる!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
Pocket