抜け毛を予防する食べ物と促進する食べ物

ジャンクフードの過剰摂取は老化&薄毛を促進!?

抜け毛予防できる食べ物は?

薄毛に悩んでいる人は男女問わず、年々増えているといわれています。健康でふさふさした髪は見た目を若くしてくれるだけでなく、気持ちまで明るくなりますよね!

若々しくいるためにも健康な髪を保ちたいところですが、実は偏った食事ジャンクフードが抜け毛予防の真逆・・・薄毛を引き起こすということをご存知でしょうか。

最近では食の欧米化が進んだこともあり、20代や10代でもはげてしまう人が増加傾向にあります!

そこで今回は抜け毛予防できる髪に良い食べ物悪い食べ物について考えていきたいと思います。

抜け毛を加速させる!?ジャンクフードってどんな食べ物?

“ジャンクフード”とは、スナック菓子やインスタントラーメン、またハンバーガーなどのファストフードといったような塩分をたくさん含む。

カロリーは高いものの、他の栄養素であるビタミン、ミネラルや食物繊維があまり含まれない、栄養的に偏りのある食べ物のことをいいます。

高カロリーで消化もよく、塩分が高くて味がはっきりしているため、口当たりがいいのでついつい食べ過ぎてしまうことも。

ですが、これらばかりを食べていると、抜け毛予防どころか髪に必要な栄養素がとれなくなってしまうんです。

日本はアジア薄毛率No.1

現に薄毛の割合が多い国の上位のすべてが欧米で、アジアの薄毛率は低い傾向にあります。

が!東アジア・東南アジアだけで見ると日本人の薄毛率は26.78%と最も高いんです。

東アジア・東南アジアの薄毛率 

平均   23.27%

  • 1位 日本 26.78%
  • 2位 中国/香港 24.68%
  • 3位 シンガポール 24.06%
  • 4位 タイ 23.53%
  • 5位 台湾 22.91%
  • 6位 マレーシア 22.76%
  • 7位 韓国 22.41%
  • 8位 中国/上海 19.04%

このような結果になったのは、労働者が受けるストレスが増加していることと、食の欧米化や食生活の変化による栄養の偏りあることなどが考えられます。

日本ではAGA以外が原因の”若はげ”も増加傾向

抜け毛予防 食べ物 悪口

日本人の薄毛率は年々増加傾向にあって、AGA(男性型脱毛症)だけでなく、AGA以外が原因の”若はげ”も増加しているからだと言われているんですよね・・・。

昔にはなかったファストフードやコンビニが普及したことによって手軽に食事をとれるようになった反面、”栄養バランスを考えた食事をとる”という考えが、若者に限らず薄れてきているのではないでしょうか。

コンビニでも栄養バランスを考えられた弁当やその他食品が提供されるようになったのは確かですが、同じものを食べ続けていると栄養が偏り、ホルモンバランスが乱れやすくなるんですよね。

こういった時代の変化や環境の変化から、アジアの中でも特に日本は薄毛人口が多いのだと言われています。

【抜け毛予防】食べ物と薄毛とのカンケイ

AGA以外の脱毛症の原因のポイント 人間が健康な身体を保つためには

たんぱく質

炭水化物

ミネラル

ビタミン

 

これらをバランスよく摂取する必要があります。しかしジャンクフードばかり食べていると、タンパク質やミネラル、ビタミンが不足してしまうことに。

栄養が不足すると、まずは生命を維持するのに大切な脳や臓器へ優先的に栄養が回されてしまいます。そのため、生命の維持と関係が薄い髪まで栄養が届かず、抜け毛予防がおろそかになってしまうんです。

髪はケラチンというタンパク質などからなっているため、髪が成長し、育毛をするためには、タンパク質、ビタミン、ミネラル(亜鉛)の栄養素は、欠かせないものです。

これらのうちどれかが欠けたり栄養がかたよると、髪が成長するのに必要な栄養素がなくなってしまうため、

AGA以外の脱毛症の原因のポイント 髪に必要な栄養素が不足すると

毛が細くなる

艶がなくなってパサパサに

髪の毛の色が抜ける

髪の毛がたくさん抜ける

肌が荒れる

 

などの症状があらわれることがあります。

髪を作る栄養が身体の中にないため、正常に髪が育たず、段々と髪が減ってしまうわけです。

抜け毛予防 食べ物 効果なし

ハンバーガーやフライドポテト、ピザ、スナック菓子、清涼飲料水etc…このような食品は身近に溢れているので、おそらく食べたことがない人はいないと思います(^^;

少し通りに出ればハンバーガーチェーン店が存在し、コンビニやスーパーも乱立している状態です。

そしてジャンクフードはファストフードとも言われるように、お手頃な価格でもあるのでつい手が伸びてしまうもの。

ですが、ジャンクとはゴミやガラクタなどの意味があります。この場合体にとって良くないという意味ですが、抜け毛予防に関してだけでなく体の機能をゆっくりとむしばんでいきますし、肥満の一因になりやすいです。

そんなものでフサフサを取り戻すことができると思いますか?男性ホルモンを抑制しただけで果たして本当に十分でしょうか?それらを今一度強く自覚する必要があると思います。

【抜け毛予防】髪の毛を作る元となる食べ物の成分

では、抜け毛予防する食べ物の内側から髪の成長を助ける成分はなんなのか?

ひとつずつ見ていきましょう。

抜け毛予防の食べ物
①…たんぱく質

抜け毛予防 植物性たんぱく質 食べ物

植物性たんぱく質が特にオススメ!

まず食べ物に含まれるたんぱく質は、非常に重要な成分です。なぜかと言うと髪はたんぱく質で出来ているから!

たんぱく質は細胞を生成する大事な成分ですが、髪の成分の99%がなんと、たんぱく質なんです。そのため髪の成長にもとても重要な成分と言えます。薄毛が気になる男性はぜひとも意識してください。

たんぱく質を含む食べ物

卵・牛乳・豆腐・納豆・鶏肉・まぐろ、しゃけなど

抜け毛予防の食べ物
②…亜鉛

抜け毛予防 食べ物 亜鉛

亜鉛が良い事も最近よく言われるようになりましたよね。亜鉛含有量の多いサプリメントが育毛効果を期待されたくさん販売されています。

その理由は亜鉛が足りないとケラチン(たんぱく質)の生成が鈍くなり、どんどんと髪の毛が細毛になって薄毛になるからなんです。

髪に必要なケラチンを生成し、男性型脱毛症の原因となるDHTを抑制する働きもあるので、抜け毛予防としては積極的に摂取したい成分です。

亜鉛を含む食べ物

うなぎ・レバー・貝のカキ、納豆、アーモンド、ピーナッツ、高野豆腐、いわし、胡麻、のりなど

抜け毛予防の食べ物
③…ミネラル

抜け毛予防 食べ物 ミネラル

髪を健やかに保つにはタンパク質、ミネラル、アミノ酸などは必須成分。

そしてミネラルの中でもセレニウム、鉄、亜鉛、硫黄の4つの成分は特に髪の毛にとっては重要な成分なんです!

髪の栄養は血液によって髪にまで運ばれますが、ミネラルの持つ血液増量効果により、髪に栄養を運んでくれます。

牛肉、ピーマン、芽キャベツ、まぐろ、レバー、干しひじき

抜け毛予防の食べ物
④…ビタミンE

抜け毛予防 食べ物 ビタミンE

血行が良くなると、毛根に栄養が行きやすくなる!

毛根に栄養が行きやすくなるとそれだけ髪も太くすることができ成長もしやすくなります。

その為に必要な栄養素が「ビタミンE」です。

髪を太くするには、髪が成長しやすい環境を整えてあげることも大切です。頭皮の血行を良くして、髪が成長しやすいようにしてあげましょう!

ビタミンEを含む食べ物

魚類(あゆ、いわし、たらこ等)アボカド、モロヘイヤ、赤ピーマン

食べ物で抜け毛予防しながら育毛促進も必ずせよ!

抜け毛予防 食べ物 サプリ

頭頂部の抜け毛予防⇒肉と油の摂りすぎに注意!

特に今回気を付けて欲しいのは、頭頂部の抜け毛予防を気にしている人は、肉の食べすぎと言われています。(特に、牛肉と乳製品)

あとは、ファーストフードなどの油の摂りすぎですね。このような質の悪い油の食品を食べていると、頭頂部がの抜け毛が加速します。

抜け毛予防 食べ物 ジャンクフード

ですから海藻や野菜や魚を中心に、和食を食べていくと頭頂部のハゲは改善されやすいと言われています。

とはいえ、効果があるといって大量に食べる事は控えなければいけません。

例えば、栄養の豊富なたまごだって食べ過ぎるとコレステロール過多となってしまいますし、何でもかんでも抜け毛予防になるからと食べすぎると、カロリーの摂取量があまりに高くなります。(^^;

健康の事を考えるといくら髪の毛のためとはいえ、大量に摂取することは避けなければなりません。

今どきの抜け毛予防は食べ物の不足分を育毛サプリで補う!

はっきり言って今どきの現代人で

1日に必要な栄養素を全て補える人はまずいません。

くどい様ですが抜け毛予防によいと言われる食べ物を摂ってもそれはいくらかの改善には繋がるでしょうが根本的な解決にはなりえません。髪に良いと言われる亜鉛を含む食べ物、例えばカキなども毎日毎日食べられませんよね?

バランスの良い食事をと言っても最大の難点は何がバランスの良い食事なのかわからないということ!分かってても毎回和食を取れる人だって現実的には少ないハズです。(とはいえ食べ物が私たちの体を作っているのでおろそかにはできません。)

その点育毛サプリメントなら髪の毛に良いとされる成分だけ摂取できカロリーもほとんどありません。

育毛サプリメント おすすめ

育毛サプリをたまに薬か何かと勘違いしている人がいますがあくまで健康補助食品の部類なので、必要な分は必ず補った方がいいと言い切るべきものです。

たんぱく質ならたんぱく質のみを集中的に摂取することも可能で、その他の不必要と思われる成分まで摂取しないで済むわけです。大量に食べることが無理な食品は育毛サプリメントに切り替えて摂ることをおすすめします.

 

このサイトで調べた、育毛サプリメントの口コミや評判を載せています。参考にしながら必要なサプリを定期的に摂取するようにしてください。

食べ物以外の抜け毛予防⇒おすすめ育毛サプリメント

毎日のシャンプーも見直そう⇒おすすめ育毛シャンプー

抜けた髪をどうにかしたいなら⇒育毛剤おすすめランキング!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
Pocket