フィンジアの成分から見た副作用の有無について

フィンジアの成分についてわかりやすく解説しています。フィンジアを利用する時に副作用リスクが気になる人への副作用についてとフィンジアに含まれる多くの成分の中で、特に育毛効果が高いと思われる、4つの成分について詳しく紹介していきたいと思います。

フィンジア amazonの成長因子と比較スカルプ注意

フィンジアを公式ページで確認する!

フィンジアの人気の秘密は、育毛成分が多く配合されていて、薄毛に対して幅広く対策できることです。

その上なんといっても、フィンジアの成分のクオリティは他の育毛剤の追随を許さないくらい高いという優れもの。

若ハゲ部長5

そこでこの記事では、そんなフィンジアの成分を詳しく見ていき、どのような育毛効果があるのか、副作用はないのかなど紹介していきたいと思います。

フィンジアの全成分

フィンジアの成分の特徴を見る前に、まずはどのようなものが入っているか全成分を見ていきましょう。

商品名フィンジア
全成分エタノール、水、BG、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサエキス、パンテノール、センブリエキス、ビワ葉エキス、褐藻エキス、グリチルレチン酸2K、トウガラシ果実エキス、ボタンエキス、フユボダイジュ花エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、ヒオウギエキス、キハダ樹皮エキス、メントール、グリセリン、クエン酸Na、クエン酸、デキストラン、PEG-40水添ヒマシ油、ラウラミンオキシド、フェノキシエタノール

上の表で示したものが、フィンジアに配合されている育毛成分です。

構造としてはかなりわかりやすく、疑似ミノキシジルと言われるピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、キャピキシルと言われるアセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキスがメインで構成されているトニックです。

他に血行促進や抗酸化系のエキス類の手助けも加わりますが、メインの育毛成分がほぼ注目を集める内容と見ていいでしょう。

効果の度合いとしてはわりと高く、巷にあふれる意味のない育毛トニックに比べると数倍は期待値が高いと言って過言でないと思います。

フィンジアの全成分を解析

若ハゲ部長2

ここからは実際に、フィンジアに含まれる全成分を解析していきたいと思います。

エタノール、水

【成分のポイント】

殆どの場合、無水エタノールのことを指します(無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう)


BG

【成分のポイント】

BGとは1,3-ブチレングリコールのこと。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。


ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド

【成分のポイント】

ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドはミノキシジル誘導体、つまり擬似ミノキシジルといえる成分であり、血行促進、毛母細胞への酸素・栄養供給、毛髪成長促進効果を与えます。 また、ミノキシジルと比べても安全性がより高くなっている点も注目すべきでしょう。


アセチルテトラペプチド-3

【成分のポイント】

アセチルテトラペプチド-3はキャピキシルを構成する素材の1つです。毛包に直接作用し、毛包活性化を促すことで育毛に寄与します。アカツメクサエキスとセットでミノキシジルの数倍の育毛作用をもたらすと考えられています。


アカツメクサ花エキス

【成分のポイント】

アカツメクサ花エキスはキャピキシル素材の1つです。男性ホルモン由来DHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す「5αリダクターゼ」にはⅠ型・Ⅱ型があり、特にⅡ型がより脱毛に影響を与えているとされています。アカツメクサ花エキスは、Ⅰ型だけでなくⅡ型の抑制効果があり、男性型脱毛に非常に効果が期待されるのが特徴です。


パンテノール

【成分のポイント】

パンテノールはプロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。


センブリエキス

【成分のポイント】

センブリエキスはリンドウ科の2年草で、細胞活性作用、抗炎症・血行促進作用を付与します。


ビワ葉エキス

【成分のポイント】

ビワ葉エキスは殺菌・鎮痛・抗炎症作用を付与。皮膚の修復作用を期待します。また、血流促進作用、抗男性ホルモン作用、髪の成長サイクルを正常化させる作用などがあることがわかっており、育毛効果に期待がかかる。


褐藻エキス

【成分のポイント】

褐藻エキスは褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。


グリチルリチン酸2K

【成分のポイント】

グリチルリチン酸2K細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。


トウガラシ果実エキス

【成分のポイント】

フィンジアにはカプサイシンが独自配合されていて、これにより固くなった頭皮の毛穴を開き、業界最高濃度のキャピキシル5%とピディオキシジル2%を毛根の奥まで浸透させることができるといわれています。


ボタンエキス

【成分のポイント】

ボタンエキスはボタン科の牡丹の根から抽出したエキスのことを言います。ぺオノール、ペオノリット、ペオノサイト、アラントインを含有し、消炎・血行促進作用・アンチエイジング作用を付与する。


フユボダイジュ花エキス

【成分のポイント】

フユボダイジュ花エキスはシナノキ科シナノキの葉や花から得たエキスです。シナノキエキス、とも呼ばれます。タンニン、フラボノイドを含有し、抗菌・抗炎症・血行促進作用、収れん作用を付与。


ヒキオコシ葉/茎エキス

【成分のポイント】

ヒキオコシ葉/茎エキスはシナノキ科シナノキの葉や花から得たエキスです。シナノキエキス、とも呼ばれます。タンニン、フラボノイドを含有し、抗菌・抗炎症・血行促進作用、収れん作用を付与。


ヒオウギエキス

【成分のポイント】

ヒオウギエキスの中身はイソフラボン。カプサイシンとイソフラボンは、同時に摂ることで発毛率90%まで導かれると言われています。


キハダ樹皮エキス

【成分のポイント】

キハダ樹皮エキスは別名オウバクエキスといい、優れた抗菌作用を付与します。


メントール

【成分のポイント】

メントールはアルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。


グリセリン

【成分のポイント】

グリセリンは肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。


クエン酸Na、クエン酸

【成分のポイント】

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられます。


デキストラン

【成分のポイント】

デキストランとは、グルコース(ブドウ糖)だけで構成されている多糖類の一種で、直接的に育毛効果があるわけではなく、増粘剤(とろみ)などとして使用されます。化粧水や洗顔フォーム、食品なども配合されています。


PEG-40水添ヒマシ油

【成分のポイント】

ヒマシ油とは、トウゴマの種子から抽出された成分で、リシノール酸という脂肪酸を多く含んでいます。水と油を混ぜるための界面活性剤として使用されますが、低刺激なものになります。安全性が高いので乳化剤としても使用されています。


ラウラミンオキシド

【成分のポイント】

ラウラミンオキシドは、ヤシ油から抽出される植物性のものです。界面活性剤、製品安定剤、殺菌剤として使用されており、よく育毛剤などのヘアケア商品に多く使われています。


フェノキシエタノール

【成分のポイント】

フェノキシエタノールは、「グリコールエーテル」というアルコールの一種です。育毛効果ではなく、殺菌や防腐剤として配合されています。肌への刺激は少なく、シャンプーや化粧品などにも使われています。

薄毛ちゃん2

うーん、分かったような分からないような

若ハゲ部長1

それでは1つづつフィンジアの特徴を見ていきましょう!

フィンジアを公式ページで確認する!

フィンジアの成分①ミノキシジル誘導体ことピディオキシジル

フィンジアの成分に含まれるピディオキシジルは別名ミノキシジル誘導体と言われています。

誘導体とは、ある成分をさらに進化させて、似た効果やさらに進化した効果をもたらすために作られたものです。

つまり「ミノキシジル誘導体」とはミノキシジルのパワーアップバージョンと考えてもよいでしょう。

ミノキシジルの化学式とピディオキシジルとピディオキシジルの化学式はかなり類似しています。

 

ピィディオキシジル育毛剤 プランテルの配合成分とキャピキシルの脱毛作用

薄毛ちゃん4

ミノキシジルといえばものすごい育毛効果が有名ですよね。

そのミノキシジルに似ているのだからピディオキシジルにも強力な育毛効果があるはずと言われていました。が、似ているどころかピディオキシジルはミノキシジルよりもより効果的に吸収され、より高い育毛効果が考えられています。

そんなピディオキシジルですが、ミノキシジルとの最大の違いは副作用があるかないか!

ミノキシジルには血圧効果作用があるため血圧に不安がある人は使用できません。

フィンジアは副作用がない

効果があっても副作用があるので、ミノキシジルは中々続けられない育毛成分です。

ピディオキシジルにはミノキジルのような副作用が見られないので、むくみや動機、多毛症で悩むこともありません。

若ハゲ部長2

その証拠にピディオキシジルには副作用がないことから、化粧品としても使用されています。女性用のまゆげ美容液です。

スカルプエッセンスとカプサイシンの発毛効果促進

 

育毛は時間がかかるものですから、安心して続けられると言うことはとても大事なことです。

薄毛ちゃん

頭皮じゃなくて目のふちに塗るものですから安全性の高さが保障されていないとそうそう使うことができませんもんね。

フィンジアの成分②キャピキシル

フィンジアの成分でもうひとつ有名なのがキャピキシル。

キャピキシルは、ミノキシジルの3倍パワーでお馴染みですね。ミノキシジルは、発毛剤のリアップなどに使用される成分です。

キャピキシル データ

フィンジアを公式ページで確認する!

5αリダクターゼは2種類あり、Ⅰ型とⅡ型に分かれます。当然、両方を抑えた方が効果は高いのですが、グラフをみて頂くとわかるとおり、ビオカニンAは両方を抑えます。

アカツメクサ花エキスに含まれるビオカニンAが、強力に抜け毛を防いでくれるのですが、これがスゴイ!

プロペシアでもⅡ型だけしか抑えません。(最近、薄毛治療薬として承認されたザガーロは両方抑えます)

若ハゲ部長5

ちなみに、緑茶カテキンもDHTを抑制する成分で有名なのですが、ビオカニンAと比べると差は歴然ですね。

緑茶カテキンビオカニンA
Ⅰ型-11%-64%
Ⅱ型-5%-93%

キャピキシル 臨床データ

ちなみにこちらの実験では、キャピキシル1%ですが、フィンジアの成分としてはキャピキシル5%入っているので、これより効果がさらに期待できます。

フィンジアの成分③独自の育毛ロジック「カプサイシン」

フィンジアが話題になっている最大の理由が、育毛ロジック「カプサイシン」にあります。

フィンジア 成分

フィンジアの成分にはカプサイシンが独自配合されていて、これにより固くなった頭皮の毛穴を開き、業界最高濃度のキャピキシル5%とピディオキシジル2%を毛根の奥まで浸透させることができるといわれているんです。

これをフィンジアでは「ゲートアクセス理論」と呼ぶそうで、他にはない独自の浸透力を実現しているとのこと。

キャピキシル配合育毛剤の使用量と変化

フィンジアを公式ページで確認する!

通常の育毛剤が毛根まで到達するのはわずか20パーセントといわれることを考えると、どれだけ有効な成分が配合されていても、頭皮表面に塗るだけではさほど効果は期待できません。

そういった意味で、この「浸透力」というのは非常に重要なファクターでもあるわけですね。

若ハゲ部長2

更にフィンジアの成分にはヒオウギエキスが配合されています。

ヒオウギエキスの中身はイソフラボン。

そして、カプサイシンとイソフラボンは、同時に摂ることで発毛率90%まで導かれると言われています。

つけたらなんか暖かく感じるのはこれのせいなのかも知れません(^^;

これは血液学から偶然発見した育毛理論なのですが、一般募集した中での臨床実験でも十分な結果が確認されています。

発毛剤とヒオウギエキスの使用価格

普段は閉じている毛穴をカプサイシンによって開かせ、キャピキシルやピディオキシジルといった育毛成分を頭皮の内部奥底まで届けるための工夫+イソフラボンの発毛効果。

これにより、せっかく高配合した高価な育毛成分を無駄なく働かせることが期待できます。

フィンジア

フィンジアの成分③発毛促進成分配合

フィンジアの成分の特徴はこれだけではありません。

毛根を元気にするヒオウギエキス

ヒオウギエキス「脱毛症の80%を改善した」という研究結果があるほど、育毛効果が高い成分です。その秘密はヒオウギエキスの酸化還元活動促進効果にあります。

細胞の酸化還元活動というのは、言葉を換えれば「細胞の生命活動」ですから、これが毛根に作用すれば、そこが元気になるということを意味します。

つまり毛母細胞の増殖活動が活性化し、どんどん分化することで、育毛効果が高まるのです。 また同時にセンブリエキスには毛細血管の血流を促進させる効果もあります。

若ハゲ部長5

それによって毛母細胞に活動のエネルギー源である栄養が十分に届き、さらに育毛効果が高まるというわけです。

αリダクターゼを阻害!ビワ葉エキス

抜け毛酵素「5αリダクターゼ」を阻害してくれるのは、ヒオウギエキスだけではありません。ビワ葉エキスもその働きがあるんです。

それだけでなく、毛髪成長を促進させる「FGF-7」の産生を促進し、成長期(ヘアサイクル)の停止に関与する「FGF-5」を抑制する効果があるとされています。「FGF-7」が薄毛に関与していることは、研究で明らかになっています。

ビワ葉エキス

その他にも全部で25種類の成分が配合されていますが、この中で育毛効果がある成分がこれだけ!(14種類)

  • アカツメクサ花エキス(キャピキシル)
  • アセチルテトラペプチド-3(キャピキシル)
  • キハダ樹皮エキス
  • グリチルリチン酸2K

 

  • センブリエキス
  • トウガラシ果実エキス(カプサイシン)
  • パンテノール
  • ヒオウギエキス
  • ヒキオコシ葉/茎エキス

 

  • ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ピディオキシジル)
  • ビワ葉エキス
  • フユボダイジュ花エキス
  • ボタンエキス
  • 褐藻エキス

以上がフィンジアに使われている主要な成分の詳細です。

薄毛ちゃん3

フィンジアがかなり優れた育毛剤であることは理解できたけれど、本当に副作用はないんですか?

若ハゲ部長5

ではここからはフィンジアの副作用について見ていきましょう。

フィンジアに副作用はないの?

フィンジアを利用する時に副作用リスク気になる…

AGA治療薬として知られるミノキシジルやプロペシア(フィナステリド)には性欲減退や多毛症(体の色んな部分に毛が増える)などの症状が出るという報告もあります。

薄毛ちゃん2

薄毛対策をしてもほかに都合の悪いところが出てきては意味がありませんよね。

そこでフィンジアのような育毛剤にニーズがあるわけです。

育毛剤やローションは通常、化粧品、医薬部外品、医薬品の3つのうちのどれかに分類されることになっていますが効果の順に並べると

化粧品⇒医薬部外品⇒医薬品(効果も強いが副作用の可能性も)

となります。

医薬品は効果が高い分、副作用などのリスクが発生するケースもあり、そのために専門家である医師の処方が必要になります。

フィンジアに副作用がないからこそ乗り換える人が続出!!

フィンジアの成分に副作用がない、または今のところそういう報告がないというのはとても重要なことです。

余談ですが、日本で唯一の発毛剤『リアップX5』を1年ぐらい継続して使用してから辞めてしまう人が結構多いみたいです。

ミノキシジルの育毛効果とピディオキシジル・キャピキシルの薄毛への副作用は?

その理由はリアップX5に含まれるミノキシジルの副作用にあるようですね。

リアップX5で副作用があった人でも、フィンジアを使ったら、頭痛や皮膚のかぶれなどもなくなった!という声も挙がっています。

天然の成分にとことんこだわるフィンジア。

だからこそ、副作用を感じる人も少なく、3カ月以上の使用で効果を実感する人も多いのではないでしょうか。

フィンジアの成分から見ておすすめなのはこんな人

「フィンジアの成分」から見ると、こんな悩みを持つ人におすすめのヘアケア商品です。

  • 髪のハリ、コシが不足している
  • 髪のボリュームが足りずヘアスタイルが決まらない
  • 髪の毛が細くなってきた
  • 髪がぱさついて抜け毛が増えた
若ハゲ部長2

もちろん、これ以外の髪トラブルにも「フィンジアの成分」がその実力を発揮してくれるかもしれません。

フィンジアの2ch口コミ

フィンジアを公式ページで確認する!

年齢に伴う男性の髪トラブルに働きかける「フィンジア」

充実のヘアケア成分だけではなく、それらを浸透しやすくするために配合された高濃度リデンシルの効果には要注目です。

髪トラブルにお悩みなら一度利用してみてはいかがでしょうか?

もう薄毛で悩みたくない!

95%以上の人が知らずに逆効果の育毛対策をしている現実・・・

まだまだ若いのに刻一刻とハゲていく・・・

『でももう一度・・・自信があったあの頃の自分に戻れるとしたら?』 

育毛剤おすすめランキング

 男として最高の自信を取り戻す!

本気のあなたを強力にサポートする育毛剤はこれだ!(男女兼用)

チャップアップ

育毛剤 チャップアップ

⇒クリニック発医師がお勧めする育毛剤

最も売れている無添加・無香料の育毛剤。

多くの男性女性から支持され保証期間が30日から永久返金保証に!

利用者満足度97%!AGA関連医師も太鼓判

チャップアップ チャップアップ

フィンジア

フィンジアフィンジアを最安値で手に入れる!

ミノキシジルの3倍!?キャピキシル配合。

次世代成分のキャピキシルとピディオキシジルの育毛成分をカプサイシンで弱った毛根までしっかり届けるスカルプケア

フィンジア フィンジア

【新着】新イクオスはサプリもメチャメチャ評判がいいらしい!?

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018