“薄毛”にお悩みの方は専門病院の【AGAスキンクリニック】へ

AGAスキンクリニックのRebirth(リバース)についてわかりやすく解説しています。「Rebirth(リバース)」とは、AGAスキンクリニックが提供するオリジナルの治療薬。Rebirth(リバース)服用の注意点、効果、費用について記載しています。

AGAスキンクリニックのRebirth(リバース)ってどうなの?

AGAスキンクリニックが治療に使っているオリジナル治療薬「Rebirth(リバース)」をご存知でしょうか。

実際にAGAスキンクリニックに足を運べば詳しい説明も聞くことができるものの、できることなら事前にある程度情報を集めておきたいですよね。

育毛剤ちゃん

そこで今回は、AGAスキンクリニックのリバースについて効果から副作用に至るまでサイト内にて情報をまとめていくので、気になる人は最後までチェックしてくださいね。

AGAスキンクリニックの「Rebirth(リバース)」とは

「Rebirth(リバース)」とは、AGAスキンクリニックが提供するオリジナルの治療薬です。

リバースには3種類の内服薬とリキッドタイプの外用薬があり、症状や個人差によって、それぞれを組み合わせて処方されるようになっています。

成分
  • ミノキシジル
  • フィナステリド
  • サプリ等をバランスよく配合
効能
  • 血流改善による発毛力の促進
  • DHTの抑制
  • 栄養素の補充
料金内服薬
1ヶ月:14,000円~
外用薬
1ヶ月:14,000円~
実感時期治療4~6カ月
  • タブレットA(内服薬)
  • タブレットB(内服薬)
  • タブレットC(内服薬)
  • リキッドタイプ(外用薬)テキスト

順番に見ていきましょう。

AGAスキンクリニックのリバースの種類と効果

AGAスキンクリニック リバース内服薬:タブレットAの効果

まずは内服薬であるタブレットAについて。

タブレットAに含まれる主成分はミノキシジルです。

ミノキシジルは頭皮の薄毛に悩む男性で知らない人はいないのではないか、というくらい有名な医薬品だと思いますが、本来降圧剤として開発された成分です。

血管を拡張させ血流を改善する働きがあることから、薄毛治療にも活用されていて、頭皮の血行を良くすることで、髪に必要な成分をより多く毛乳頭細胞へ送り込むことができると言われています。

AGAスキンクリニック リバース内服薬:タブレットBの効果

続いては、AGAスキンクリニックリバースのタブレットBについて。

タブレットBには、主成分としてフィナステリドが含まれています。

AGA(男性型脱毛症)の主な原因は、脱毛ホルモンと呼ばれるDHT(ジヒドロテストステロン)

このDHTが髪を生み出す毛乳頭細胞の受容体に作用すると、通常2~6年ある髪の成長期間が短くなってしまいます。

その結果、髪が成長しきらないまま抜けてしまい、薄毛となってしまうのです。

そこで活躍するのが、リバースタブレットBに含まれるフィナステリド。

育毛剤ちゃん

フィナステリドは、DHTの生成を防ぐ働きがあるので、服用を続けることで髪の成長期間を正常に戻すことができるとされています。

AGAスキンクリニック|リバース内服薬:タブレットCの効果

続いてご紹介するのは、AGAスキンクリニック リバースのタブレットCです。

髪の成長には栄養が不可欠!

ですので、発毛効果がある成分だけでなく、髪や頭皮に十分な栄養を与えることも意識しなければいけません。

薄毛ちゃん3

とはいえ、日々の食事だけで補うのも至難の技ですよね。

そこで強い味方となるのがダブレットC。

育毛剤ちゃん

タブレットCには、髪の成長に不可欠なアミノ酸ビタミンなどが含まれています。

タブレットAやタブレットBで薄毛対策を行いながら、髪の成長に必要な栄養素をタブレットCで摂取していくことで、より薄毛改善に期待できるというわけです。

このように、髪の成長に必要な栄養素の摂取に着目しているところがAGAスキンクリニック リバースの特徴ともいえるのではないでしょうか。

AGAスキンクリニック|リバース外用薬:リキッドタイプの効果

ここまでで内服薬を見てきましたが、続いては外用薬のリバース(リキッドタイプ)について見ていきましょう。

こちらのリキッドタイプに含まれる主な成分はミノキシジル

タブレットAにもミノキシジルは含まれていましたが、作用についてはリキッドタイプと大きな違いはありません。

リキッドタイプの特徴は、スプレータイプとスポイトタイプの2つから選ぶことができるという点です。

薄毛ちゃん4

全体的な薄毛に悩んでいる人はスプレータイプで、気になる箇所にだけピンポイントで塗布したい方はスポイトタイプなど、自分で塗布しやすいタイプを選べるのは嬉しいですよね。

毛根にしっかり栄養が行き届けば、それが毛根の発毛力になり、しっかりとした髪を育ててくれます。

育毛剤ちゃん

使用回数は、朝夕の2回。気になるところを中心に塗布します。お風呂上がりの髪の毛が乾いた清潔な状態で塗布するようにしてくださいね。

AGAスキンクリニック「リバース」の費用・料金

RebirthにはA・B・C・リキッドの4タイプがありますが、A・Bのみ(フィナステリドとミノキシジル)だけ処方してもらうことも可能です。

また、1ヶ月・6ヶ月・12ヶ月コースによって費用が変わります。

以下がそれぞれの1ヶ月あたりの費用となりますが、12ヶ月コースで契約した場合の費用は1ヶ月あたり14,000円(税別)となり、業界最安値です(銀クリやヘアメディカルよりも安い)。

AGAスキンクリニック「リバース」月ごとの費用

A+BA+B+CA+B+C+リキッド
1ヶ月コース20,000円30,000円50,000円
6ヶ月コース16,000円24,000円40,000円
12ヶ月コース14,000円21,000円35,000円

「安くなるのはいいけど、1年間契約してしまうのはちょっと不安」と思うかもしれませんが安心してください。

AGAスキンクリニックはコース期間内での解約も出来ます。

処方済みの薬代は返金されませんが、コース期間内に処方される予定の薬代は全額返金されます。解約違約金もありません。

薄毛ちゃん

解約もできるなら12ヶ月コースが絶対お得ですね!

リバース以外のAGA治療薬の費用

また、Rebirth以外に処方しているAGAスキンクリニックの治療薬の費用は以下の通りとなります。

 医薬品名費用
1回目2回目以降
プロペシア4,200円7,000円
フィナステリド(ジェネリック)3,400円6,000円
ザガーロ4,800円8,200円

※費用は全て税別です

薄毛ちゃん

1回目の費用は割引価格となっていてかなりお得ですね。

AGAスキンクリニックのリバース|治療薬服用の注意点

AGAスキンクリニック「リバース」には副作用以外にも、服用際の注意点が3点あります。

  • 服用できるのは成人男性のみ
  • 人にあげない
  • リバース服用中は献血できない

リバースの各タイプに含まれているフィナステリドやミノキシジルといった成分は、主に成人男性の使用に限って安全性が保障されています。

未成年や女性に対する安全性は保証されていないので、特に子どもの手の触れる場所には置かないように注意してください。

これはフィナステリドが含まれているプロペシアなどの一般薬でも同じことが言えます。

育毛剤ちゃん

また、フィナステリドは血液中に含まれるので、献血ができないことになっています。使用をやめた1か月後から献血可能となるので副作用と合わせて、服用上の注意点にも気を付けてください。

AGAスキンクリニックの治療薬「リバース」は発毛したい人におすすめ

発毛実感率99.4%の秘密はUSP最高ランクの安全基準

今回は、AGAスキンクリニックオリジナル治療薬「リバース」の効果と副作用に解説しました。

AGAスキンクリニックの患者さんのほとんどの方が、オリジナル発毛薬「Rebirth」を利用しているそうです。

効果が高いからこそ口コミで評判を呼び、更なる人を呼んでいるのでしょうね。

ただしリバースは一定の効果は期待できそうですが、医薬品である以上、副作用や服用にあたっての注意点があるのは事実。

AGAの症状には個人差があり、どの治療があっているのか、どのような副作用に気を付けなければならないのかは自分では判断が難しいものです。

育毛剤ちゃん

ですので、AGAの治療について悩んでいる人は、まずはクリニックで自分に最適な治療が何かを相談してみることをおすすめします。

“薄毛”にお悩みの方は、専門病院の【AGAスキンクリニック】へ